松花江
  ↓





  
 







以下は2002年9月16日撮影

  2011年9月15日更新分


写真で見る佳木斯市水源山公園(2)
            ジャ ム ス               すいげんやま       こうえん                    
 
   
2002.9.16 15:57 完成まじかの“眺望閣(ちょうぼうかく)”      2002.9.16 15:57  “眺望閣(ちょうぼうかく)”はまだ工事中! 


  
2002.9.16 15:57  残念ながら、眺望閣にはまだ登れません!      2002.9.16 15:58 眺望閣の北側から見た佳木斯市内(ズームアップ撮影)、  
                                                          北は松花江(しょうかこう)の方向です 





 
2002.9.16 15:58 テレビ塔のずっと左手方向に佳木斯大学があります   2002.9.16 15:58 眺望閣より市内を望む 
           





2002.09.16  16:58 水源山公園、眺望閣より市内を望む



  
2002.9.16 15:58  眺望閣より市内を望む                        2002.9.16 15:58  眺望閣より市内を望む



    
 2002.9.16 15:59  眺望閣(ちょうぼうかく)                 2002.9.16 15:59  まだ工事中の眺望閣    






  
2002.9.16 15:59  眺望閣より市内を望む                  2002.9.16 15:59  眺望閣より市内を望む




                                             以下は2003年9月13日撮影
  
   
  2002.9.16 16:00  工事中の眺望閣                2003.09.13 17:51 水源山公園の入り口にて
 




  
2003.09.13  17:53 水源山公園入り口近くにて                2003.09.13  18:05  鳥類飼育ケージ内にて
  
 



  
18:07黒鸛hei1guan4
(クロコウノトリ):東北、華北、西南と東南沿海       18:07 黒鸛hei1guan4(クロコウノトリ),日本語名は鍋鸛(ナベコウ)
  
に生息する。 生活習慣は白鶴と同じ。常に水域付近の高木       日本では冬季にまれに飛来した例(まれな冬鳥もしくは迷鳥)がある
  の上に営巣する。食物は主に魚類であり、大型水性昆虫、
  蛙類や小型ネズミ類を食べる    



   
18:08 黒天鵝(BlackSwan):オーストラリアおよびタスマニアに生息する    2003.09.13 18:08 黒天鵝(ブラックスワン)BlackSwan、オーストラリア
                                                            に生息する固有種。日本語名は黒鳥(コクチョウ)   
            




  
2003.09.13  18:09 冠鶴(カンムリヅル):アフリカ中央部、西部に生息    2003.09.13 18:09  冠鶴(カンムリヅル)
 



  
2003.09.13   18:10 雉(キジ)                        2003.09.13   水源山公園にて





  
2003.09.13  17:53 オーストラリア駝鳥(ダチョウ)の幼鳥            2003.09.13  17:53 オーストラリアダチョウとホロホロドリ


    
 2003.09.13  17:53  眺望閣にて                       2003.09.13  17:53  眺望閣にて





  
2003.09.13  17:53  眺望閣にて                              2003.09.13  17:53 水源山公園にて





  
2003.09.13  17:53 水源山公園にて                    2003.09.13  17:53 水源山公園にて
 





  
2003.09.13  17:53 水源山公園にて                          2003.09.13  17:53 猿のモニュメント前にて




  
2003.09.13  17:53 水源山公園にて                     2003.09.13  17:53  猿(さる)が島
               



  
2003.09.13  17:53  猿が島の猿たちの様子                  2003.09.13  17:53  遊園地(ゆうえんち)





  
2003.09.13  17:53 遊園地                         2003.09.13  17:53  狼(おおかみ)
                                                    元佳木斯大日本語科教師であった何先生(83歳)によると、
                                                    佳木斯にも、狼は生息していたとのことです




  
2003.09.13  17:53  水源山公園にて                  2003.09.13  17:53  東北虎(とうほくどら)  猫科
                                               国内では黒龍江、吉林に分布し、主に森林や山地で生活する。多くは
                                               単独で生活し、群れをつくらず、夜間に活動する。臭覚が発達し行動は
                                               敏速で、泳ぎがうまい。ただし、木のぼりはできない。草食性動物である
                                               猪(いのしい)、鹿や豹(ひょう)などをs食べる。3~4歳に成熟すると、
                                               多くは冬季に発情し交配する。妊娠期間は103~106日で、1~4匹
                                               の子を産む。     


  
2003.09.13  17:53  黒熊(くろくま)                      2003.09.13  17:53  水源山公園の唐松林(からまつばやし)





  
2003.09.13 17:53道路の右側の塀(へい)は佛光寺(ぶっこうじ)の境内(けいだい)       2003.09.13 完成したばかりの佛光寺(ぶっこうじ)の山門(さんもん)



                          以下は2003年5月7日撮影
                           


  
2004.05.07  8:19  水源山公園、入り口近くの噴水池             2004.05.07  8:19   水源山公園にて





  
2004.05.07  8:19   水源山公園、遊園地                  2004.05.07  8:19  新緑の美しい唐松林





  
2004.05.07  8:19   水源山公園、遊園地にて                2004.05.07  8:19  まっすぐに伸びた唐松林(からまつばやし) 





  
2004.05.07  8:19   遊園地にて                      2004.05.07  8:19  唐松林にて




   
 2004.05.07  8:19   新緑の唐松林にて               2004.05.07  8:19 水源山公園にて、豊後梅(ブンゴウメ)の花


               「桜、梅、桃、杏(あんず)の花の見分け方」ここをクリックしてください



  
2004.05.07 8:19 豊後梅(ブンゴウメ)。萼が反り返っていないし、萼(がく)が        2004.05.07 8:19 豊後梅は大分県の県花・県木です。北海道や東北地方でも
       
赤いのも豊後梅の特徴です。梅と杏の交配種で、杏に近い梅です                       栽培されています。実が大きくて、種は小さいのが特徴です
     




  
2004.05.07  8:19   水源山公園にて、豊後梅                 2004.05.07  8:21 水源山公園にて、ブンゴウメ






2004.05.07 8:22 水源山公園にて、唐松林と青空、そして、なんとも新鮮な空気。空気は写りませんね!





                      ひきつづいて、どうぞご覧ください!



                 HOMENEXTBACK