桜、梅、桃、杏(あんず)の花の見分け方

A、以下は次のWebSite「梅、桃、杏の花のみわけかたを教えてください」より引用しました。
   http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123761796

【梅】
                  
     花びら:丸い
     咲き方:一箇所から1つずつの花が、枝の根元近くに咲く
     葉:開花時にはない
     萼(がく):開花時に反(そ)り返(かえ)らない

【桃】
    
  
    花びら:先が少し尖(とが)る
      咲き方:一箇所から2つずつの花が、枝の全体的に咲く
      葉:開花時に同時に出る(例外もある)
      萼:開花時に反り返らない

【杏】
            
      花びら:丸い
      咲き方:一箇所から1つずつの花が、枝の全体的に咲く
      葉:開花時に無い
      萼:開花時に反り返る

【桜】
    
               ソメイヨシノ
      花びら:花柄(かへい)が長く、花びらの先が少し切り込みあり(ハート形)
      咲き方:一箇所から2つずつの花が、枝の全体的に咲く
      葉:開花時に同時に出る(例外もある)
      萼:開花時に反り返らない



B.以下は次のWebSite「桜と梅と桃と杏の花の分類」より引用しました。
  http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa59982.html

千葉大園芸学部の方に次のようなご回答をいただきました。
・・・以下引用・・・・

サクラ属(Prunus属)の分類は、果実や核の形態が重要です。
スモモ亜属(アンズ・ウメ・スモモ)とモモ亜属(モモ)の果実は、
縦方向に浅い溝があり、核にもくぼみとしわがあります

これらの特徴はサクラ亜属にはありません。
また、モモは核に大きなくぼみがあることも特徴です。

枝(幹)での見分け方は・・・
アンズは赤みを帯びた褐色、縦に割れ目、新枝は紫褐色で無毛、少し光沢あり
ウメは暗灰色で不ぞろいな割れ目、新枝は緑色で無毛、もしくはわずかに毛がある。

は・・・
アンズは卵円形〜広楕円形
ウメは倒卵形、楕円形
モモは広倒披針形〜楕円状披針形(要するに長い(7〜16cmぐらいあります)

また、は・・・サクラに関しては花柄が長く、それ以外は
直接花が枝についている感じです。ですから、サクラだけは見分けが簡単。
モモは葉が長いので・・・それも見分けが簡単です。

要するにウメとアンズが見分けがつきにくいのですが・・・・
アンズは萼(がく)片がそり返ります。ですから判別がつきます。




C.豊後梅(ぶんごうめ)

    
             豊後梅(ブンゴウメ)
梅と杏の交配種、杏に近い梅です。萼(がく)は赤色で、反り返っていない。杏と梅を混植し、交配させて、
果実が大きく、核(種)の小さい豊後梅ができたのです。一般に薄い紅色で観賞用としても好まれます。
一重(ひとえ)や八重(やえ)の花弁や、白っぽい花から濃い紅色まであります。大分県の県木、県花。
北海道や東北地方でも栽培されています。時には“アンズ”、“アンズウメ”などと呼ぶ地方もありますが、
分類上は豊後系、豊後性(ぶんごしょう)の梅です。


 <参考>  

「なんでも梅学、いろんな梅の花」より引用

http://minabe.net/gaku/hana/hinsyu_bungo.html

梅と杏(アンズ)との雑種。
葉は大きく、育ちの良いものが多い。
アンズに近く花は桃色のものが多い。



野梅系野梅性難波性紅筆性青軸性

緋梅系紅梅性緋梅性唐梅性

豊後系豊後性杏性

実 梅

 

アンズとの雑種性の強い梅。
枝はやや太く、樹勢は強い。
新梢が太く、日焼けすると茶褐色になる。
葉は、丸葉で大きく、表面に毛がある。
花は、大輪で淡紅色のものが多く、晩咲き。
花の香りは低い。

 

 

 

桃園(ももぞの)

滄暝の月(そうめいのつき)

楊貴妃(ようきひ)

 

 

 

八重揚羽(やえあげは)

巻立山(まきたつやま)

武蔵野(むさしの)


豊後性よりも枝が細く、葉も小さい。
新梢が細く、日焼けすると灰褐色になる。
葉は小さく、表面に毛もない。
花は、遅咲きのものが多く、香りは低い。

 
  

 

 

 

 江南所無(こうなんしょむ)

一の谷(いちのたに)

緋の袴(ひのはかま)

記念(きねん)

江南所無(こうなんしょむ


                             BACK 
                        
                     「写真で見る佳木斯市、水源山公園(2)」に戻ります